1. HOME
  2. ブログ
  3. 人日と成人式

人日と成人式

今年もあっという間に一週間が過ぎました。

三が日は初詣、4日からは仕事始めの企業参拝とお参りが多く、今日明日がちょっと一息。9日からの三連休は再び初詣のお参りが増えると思いますが、今日から全国的な寒波襲来で荒天になるようなので心配です。

今日7日は五節句の「人日(じんじつ)の節句」。「人日」とは古来暦で1月7日を人の日としたからとのことですが、「七草の節句」と呼ぶ方が広く知られています。

当宮でも、今朝ご神前に七草をお供えしました。我が家の朝食では「七草汁」が出ました。四季折々に伝統行事や食文化がある日本。自然の豊かさが、日本の文化や心の豊かさにつながっていることを改めて感じます。

しかしながら、国内でのコロナの感染拡大が未だ続いています。今日にも1都3県で「緊急事態宣言」が発出されるようですが、国民の生活と経済活動そして感染者数がどのように変わっていくのか、予想できないだけに不安な日々です。

そんな中、地元でも「成人式」が延期となりました。大学生の事を考えると夏休みくらいまでの延期となるのでしょうか。

「成人式」は大人となる責任を自覚し志を新たにする人生の大切な節目。今年の新成人の皆さんは、心の中にこの節目がないままの新年となってしまっています。

しかし「大人となる責任の自覚」は、本人にとっても、社会にとっても、非常に大切なこと。

そこで当宮では、「新成人 誓いのおまいり」を呼びかけています。お参りいただいた新成人に絵馬を贈呈、新成人としての誓いを書いて奉納してもらい、節目の年の良いスタートとしてほしいと願っています。

新成人の方、どうぞ1月中にお参りして授与所でお申し出ください。

「冬来たりなば春遠からじ」。それにしても、早く平穏な春が訪れること願うばかりです。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK