1. HOME
  2. ブログ
  3. 疫病退散・経済復興を共に祈る

疫病退散・経済復興を共に祈る

9月21日(敬老の日)の夕刻、「疫病退散・経済復興祈願祭」~神輿と灯火と太鼓の共演~と題して、秋祭り特別行事を行いました。

参列者なし、入場者なしの映像配信行事で、地元ケーブルテレビCCSの11チャンネルとYouTubeでライブ配信してもらいました。

(念のため、一部入場者のように映ってしまっている方は関係者です)

秋の澄んだ空気と夕闇の静けさが、祭場もそして我々の心も祓い清めてくれる、そんな中での奉仕でした。

遠い昔の八幡様の秋の祭りは、中秋の月明りの下で行われていたといいます。そんな昔の祭りに思いを馳せました。

(伊勢の神宮や京都の石清水八幡宮などでは、大切なお祭りは今も夜の浄暗の中で行われます)

回天太鼓の皆さんによる『鎮魂』の力強い演奏が、凛とした空気の境内に響き渡りました。

演奏者の一人からは「この雰囲気の中での演奏はしびれました」との感想も。打ち手の気合が伝わる奉納演奏でした。

そして、キャンドルナイト実行委員会のメンバーが飾り付けてくれたロウソクの灯りも、祭りの場を素敵に演出してくれました。

この行事の映像は、現在もYouTubeチャンネル「CCSshunan」「遠石会館」にてご覧いただけますが、10月5日からは編集した映像を配信いたしますので、どうぞご覧いただければ幸いです。

また地元周南地域の方には、10月5日から12日の20:00からケーブルテレビCCS12チャンネルでも放送されます。

映像を観ながら、疫病退散と経済復興を、共にお祈りいただきたいと願います。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK