紫陽花

参道の脇にある「稲荷神社」の周りに、昨年植えた紫陽花が沢山花を咲かせました。

紫陽花は、土壌の酸性度によって花の色が違い、日が経つことでも色を変えるという、まさに七変化の花。

そんなことから、先週「昼食を食べる会」の会長さんが挨拶の中で「紫陽花の花言葉は移り気だ」と言って、ある会員に「君のようだ」と冷やかしたのを思い出しました。

調べてみると「辛抱強い愛情」や「家族の結びつき」などもあるようで、その会長さんにはどうも欠けているような節があるので、今度教えてあげようと思います。(笑)

我が家の紫陽花も今年はよく咲いています。寄り添って咲く花は、家族の顔のように見えなくもないですね。

山口県を含む九州北部地方も、今日、いよいよ梅雨入りしました。この雨がコロナを洗い流してくれればいいのですが。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK