1. HOME
  2. ブログ
  3. 天皇陛下御即位三十年

天皇陛下御即位三十年

1月2日、皇居の「新年一般参賀」には、平成最多の約15万5千人が天皇皇后両陛下の下に集いました。

参賀をお受けになられる回数も1回多い6回の予定になっていたのが、場内に入れない人達が大勢いることをお知りになった陛下のご意向で7回目も行われたとのこと。将に、平成の両陛下と国民の絆を象徴するような新年参賀だと感じました。

明日1月7日で、天皇陛下御即位三十年の節目を迎えます。天皇陛下満85歳、皇后陛下満84歳。これまでいくつものご病気を乗り越えられながら天皇皇后両陛下としてお務めを果たされ、常に国民に心を寄せ続けてこられたそのお姿は、国民にとって国父、国母、そのものでありました。

そして4月10日には「天皇皇后両陛下御結婚満60年」も迎えられます。

「天皇陛下御即位三十年」 「天皇皇后両陛下御結婚満60年」 「御譲位による新帝陛下御即位」と、わが国は今年、特別におめでたい年を迎えました。天皇陛下やご皇室のことについて、国内外の関心が一層高まる年となるでしょう。

特に4月30日の御退位と5月1日の御即位の祝日をはさむGWはなんと10連休になりますが、この、国民にとって特別な祝日を、家々に国旗を掲げてお祝いしてもらいたいものです。

そこで遠石八幡宮では、2月中旬より「国旗セット」の社頭授与を開始します。ネットやホームセンターでも「国旗セット」は購入できますが、参拝者に国旗を意識してもらうためにも。

今年の「御代替(みよがわり)の特別な祝日」、そして来年の「2020東京オリンピック開催」を、国中が国旗でお祝い出来たら。そんな光景を夢見ます。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK