1. HOME
  2. ブログ
  3. 福井国体へ

福井国体へ

1日~3日にかけて「福井しあわせ元気国体」へ行ってきました。周南市から出場の選手、山口県選手団の応援と、視察員として運営と施設の見学を目的に開催地を訪問します。

前日の台風24号の影響を心配しながらの出発でしたが、北陸本線の特急が遅れたものの、若干の遅れで福井市へ到着。早速レンタカーで移動開始。

メイン会場の「福井運動公園」は、県営陸上競技場、県営体育館、県営野球場、県営テニス場の四つがコンパクトにまとまった素晴らしい施設でした。

「県営陸上競技場」は桐生選手が100メートルで9秒98を記録した競技場!よって「9.98STADIUM」の愛称に!陸上競技は5日から開催。

すぐ隣の「県営野球場」も素晴らしい球場!ちょうど山口代表「下関国際高校」VS大阪代表「大阪桐蔭高校」の対戦中でした!

両チーム共にヒット5本ながらも2対0で大阪桐蔭の勝利。甲子園の雰囲気を少し味わえた感じでした。国体の高校野球は特別競技。各県の得点には加算されません。さらに入場が有料なんですが、この日も、翌日の済美VS大阪桐蔭にも、多くの人が観戦に来ていました。

野球場のすぐ前には「県立体育館」。体育館というより美術館のような美しい施設です。

最新の施設はLED照明なので明るさが違います。下の福井市体育館の写真と比べてると違いが分かります。

福井市体育館に移動してバスケットボール成年女子の山口VS熊本を応援。山口は70点を挙げましたが熊本の得点力が上回り惜敗でした。バスケットは24秒以内にシュートを打たなければならないルールなど攻守の展開が早く、観るのも応援するのも面白いゲームです。

3日目は「サンドーム福井」で体操競技を観戦。越前市と鯖江市の間に立つ平成4年にできた県営の豪華な施設です。ドーム型体育館なのでコンサートなどの使用にも適した構造ですが、以前体操の世界選手権を開催するために建てられたそうで、以来鯖江は体操の街。福井県少年男女は全員鯖江高校の選手でした。体操競技は撮影禁止になっており中の様子は撮れませんでしたが、少年男女の決勝でしたのでレベルの高い演技に感動しました。

福井国体ですが、宿泊は石川県小松市に。国体の応援は開催県の宿泊はまず取れませんので隣県になります。合間に金沢へ足を延ばしました。何とも豪華な金沢駅。

金沢まで来たら鮨でしょう!ということで繁華街「香林坊」へ。

福井県と石川県を行ったり来たりの福井国体の旅でした。国体もいよいよ後半。チーム山口の後半戦に期待しています。

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK