1. HOME
  2. ブログ
  3. 児玉源太郎顕彰会

児玉源太郎顕彰会

明治の軍人、政治家であり、台湾近代化の父とも称えられる児玉源太郎大将。
その生誕の地を長年保有してこられた徳機(株)がこの土地を市に寄贈され、
市が生誕の地公園として整備したことを契機に、地元念願の顕彰会設立の準備が進み、
10月8日に「児玉源太郎顕彰会」の設立記念式典が盛大に開催されました。
今年は、児玉大将没後110年の節目とも重なり、児玉源太郎大将を祭神と祀る児玉神社の
宮司を務める者として、顕彰会の設立はこの上なく有り難く、心強い限りであります。
設立式典には約150人の出席があり、中には北海道から駆け付けた女性もいらっしゃいました。
会員はすでに300名を超えたようですが、国を越え時代を超えて世界各地におられる
「児玉ファン」にこの声が届き、これからの多いなる発展を切に願う次第です。
顕彰会会報の創刊号も、大変立派に刊行されました。
rsDSC_0781.jpg
今後、会員へは会報やニュースレターで様々な情報を発信していかれるとのこと。
年会費は、個人会員2000円、法人会員10000円以上で、募集中です。
詳しくは、顕彰会事務局の周南文化協会まで。 TEL 0834-22-8190

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK