1. HOME
  2. ブログ
  3. 山口の新酒をお楽しみください

山口の新酒をお楽しみください

1月、京都駅構内のみやげ物売場で、伏見の銘酒「月の桂 にごり」のミニボトルに出会い、
懐かしくて買って帰りました。
お酒が苦手な家内にも薦めてみたら、これなら飲める!との感想。
さすが、元祖「お米のシャンパン」。
 
 月の桂 http://tsukinokatsura.co.jp/goods.php?no=441&detail_search= 
 
「月の桂」のにごりは、京都の神社で修業時代、祭典で神前に供えるお酒の一つでした。
器に入れて供えるので、丁寧に扱わないと噴き出す「取り扱い注意」のお酒でした。
初めてにごりのおいしさを知ったお酒ですし、今でもにごりといえば頭に浮かぶお酒です。
さて、にごり酒に続いて、各地の酒蔵で、新酒が次々と出来上がってくる頃となりました。
その新酒が出揃うのを待って、今年も「山口の銘酒十二蔵 新酒を楽しむ会」が開催されます。
          ~ 山口の銘酒十二蔵 新酒を楽しむ会 ~
 
  日  時   3月 24日(木)  18:30~20:30
  場  所   遠 石 会 館
  会  費   7000円 (前売りチケット)
  主  催   周南食の会
  協賛蔵元   東洋美人(澄川酒造場)   獺祭(旭酒造)   わかむすめ(新谷酒造)
           雁木(八百新酒造)   貴(永山本家酒造場)   寿(中島屋酒造場)
           黒松(村重酒造)   原田(はつもみぢ)   福娘(岩崎酒造)

           毛利公(山縣本店)   五橋(酒井酒造)   金分銅(金分銅酒造)

十二蔵自慢の新酒と日本料理のマリアージュ。
今年の新酒の出来を、味を、飲み比べてみて下さい。
私も毎回参加していますが、例年満席、大好評の新酒を楽しむ会ですので、
地元の酒好きだけのものにするのはもったいない、と思っております。
参加ご希望の方にはチケットを販売しますので、お早めにお申し込み下さい。
     お問合せ 遠石会館 ☎0834-32-2181 婚礼宴会部まで
     rsDSCF0018.jpg
     24年の新酒を楽しむ会

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK