なぎなた

rsDSC_0384naginata.jpg
キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開催の「山口県なぎなた選手権大会」。
開会式にご案内があり、演技競技も拝見することができました。
初めて見る「なぎなた」。 とても美しい武道です。
まず、皆さん姿勢が美しい。 お辞儀がきれい。 
会場に、ダラダラした空気は一切ありません。 
動作の一つ一つに、また競技の進行に至るまで、凛とした空気が漂っていました。
山口県なぎなた連盟の会長は、安倍昭恵さん(安倍総理令夫人)です。
今大会には参加できずメッセージが代読されましたが、「なぎなたを始めて10年に
なりますが最近はなかなかできず」という件がありました。
実際に嗜んでおられたようです。
小学生、中学生、高校生、一般と様々な年代の方が参加されていました。
地元周南市や下松市にはスポーツ少年団はあるものの、高校では下関市の長府高校しか
部活動がないとのことでした。
そして、この長府高校の選手の演技の美しさには、素人ながら感動しました。
大和なでしこを見る思いがしました。
数年前より、中学校の体育の授業で武道が必修となりました。
柔道か剣道を取り入れる学校が多いように聞いたことがありますが、
とりわけ女子はどうしているんでしょうか。
私は、この「なぎなた」も、ぜひ取り入れてほしいと思います。
女子も男子にも取り入れやすく、武道の美しさや日本の文化が凝縮された
「なぎなた」から学べることは、とても多いように感じたからであります。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK