お田植祭

24日、周南市久米にある遠石八幡宮神田で、御田植祭を斎行。
伊勢の神宮ゆかりの「イセヒカリ」の早苗をお田植えしました。
今年は、後ろに下がりながらでなく、前に進みながらの田植えに挑戦。
後ろ向きだと植える場所を踏んでしまいやすく早苗が浮いてしまうので、
初心者には進みながらの方が無難なんだそうです。
ちびっこ用の田んぼは、後ろ向きでした。
指導の前に始まってしまってた、のでしょうね。
こちらは、出来栄えより楽しくできることの方が大事ですね。
2705DSC_0852.jpg
今年も天皇陛下には、5月20日皇居内の水田でお田植えをされました。
昭和天皇以来の行事で、お米は宮中での神事にお供えされます。
平成8年歌会始「苗」の御題に、皇后陛下が次の御歌を詠まれています。
   日本列島田ごとの早苗そよぐらむ  今日わが君も御田(みた)にいでます
豊葦原瑞穂の国の米作りは、天照大御神から授かりし米作り。
日本人の命と文化を育んできた米作り。
早苗のそよぐ青い田んぼは日本の原風景ですね。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK