石蕗

tuwabuki.jpg
朝、坂道を歩いて神社へ出勤します。
その道端のあちこちに、石蕗(ツワブキ)の花が咲き始めました。
この黄色い小さな花に、毎朝、励まされるような気持ちがしています。
夏に草刈されたような場所に、そっと咲いているからでしょうか。
花壇に咲く育てられた花とは違う魅力を感じます。
調べてみると、黄色にも意味があるようです。
黄色は有彩色の中で一番明るい色。
だから見た目から、明るい、楽しい、活発、幸福などのイメージが湧いてくるそうです。
そっと咲いて、見る人に元気を与えてくれる小さな石蕗に、感謝。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK