青い稲穂

%E7%A8%B2%E7%A9%82.jpg
境内でプランター栽培している「イセヒカリ」の青い稲穂です。
お盆前には、稲穂らしきものの姿を見ないと思っていたんですが、
お盆を開けた8月18日、青々しい稲穂が姿を目にしました。
秋が近づいているんですねえ。
日照時間が少なく、雨も多かった今年の天候は、お米の作柄にどのように
影響するんでしょうか?
今年は、豪雨による災害に遭われた地域もたくさんありました。
当地は今のところ無事ですが、しかしこれからが台風シーズン。 
どこの田も、無事に秋の実りを迎えてほしいものです。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK