1. HOME
  2. ブログ
  3. 憲法フォーラム 

憲法フォーラム 

GWになりました。
初夏の青空、木々の新緑、そして心地よい風。
気持ちのいい季節です。
さて、5月3日は「憲法記念日」。
昭和22年5月3日に、現行憲法が施行されたのを記念する祝日。
       %E6%86%B2%E6%B3%95.png
国民の過半数は現行憲法の改正に前向きという調査結果もありますが、
意識も議論もまだまだ熟成したとは言えない状況ですね。
しかし、わが国を取り巻く国際情勢が、領土問題や安全保障などで厳しさを増す中、
政治がどうやって国や国民を守っていくのかは、予断を許さない状況になっています。
こうした課題の解決に向けて日本政府が対処していくためには、法律の基本である「憲法」を
わが国の実情に合った、国際的に対応できる内容に改正することは避けて通れない問題。
では、なぜ今の憲法ではダメなのか。
現行憲法は、主権がまだ占領軍にある占領下で草案・制定された憲法ですから、
自主憲法とはいえない、日本のためでなく占領政策に都合がいいものになっているから、
ではないでしょうか。
しかも、世界でも類がないくらい60年以上一度も変わっていない憲法ですから、
今の時代に合わない、今の日本に合わないところが多いから、ではないでしょうか。
よって安倍政権は、国民の手によって現憲法の改正を成し遂げるべく、必要な「国民投票法案」
の制定に取り組み、憲法改正を進めようとしているのであります。
そんな中、憲法記念日に合わせ、国民の意識を一層高めようと、民間による全国規模の事業が
各地で行われます。
山口県内では、5月2日と3日に、国民参加型の事業が開催されますのでご参加を。
5月2日(金) 18:50~20:30 (周南市 新南陽ふれあいセンター)
日本青年会議所が、「国民による未来創造プロジェクト」と題した事業を全国一斉に開催。
山口ブロック協議会では、江島潔参議院議員を始め大学教授や学生そして青年が集い、
共に未来に向けて憲法を考えます。
5月3日(祝) 13:30~15:30 (山口市 山口県神社庁)
日本会議では、憲法改正の早期実現を求めて全国各地で講演会などを開催。
日本会議山口でも、東京で開催の「第16回公開憲法フォーラム」とネット中継を結んで、
「憲法フォーラム 山口県民の集い」を開催します。
  「第16回 公開憲法フォーラム」 http://www.k3.dion.ne.jp/~keporin/
  歯に衣着せぬ百田尚樹さんも、提言者として登場されますので楽しみ。
憲法改正は、最終的に国民投票に委ねられ、国民一人一人が判断することとなります。
憲法を考えることは、国民の生き方を考えること、明日の日本を考えることですね。
憲法記念日にあたり、憲法改正へ関心が広がることを願う次第です。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK