万倉にて

11日、12日、宇部市万倉に鎮座の「宮尾八幡宮」にお邪魔してきました。
宮司様からのご依頼により、新嘗祭の後で拙い講演をさせていただいてきました。
山口県にはお祭りの後で講演を聞く伝統があり、今でも講演を行う神社が数多くあります。
よって、私のような者にもお声がかかるのですが・・・
こうした「神道講演」に出かけるのは、初舞台。
梅沢富美男の「夢芝居」のように、 ♪ 稽古不足を~ 幕は待~たない ♪ のであります。
河本宮司様が斎主、お嬢様の禰宜様が副斎主、私が講師、の3人一座の旅。
11日は兼務神社の「広矛神社」と「加茂神社」で、お祭りと講演。
12日は本務神社の「宮尾八幡宮」で、お祭りと講演。
宮司様とお嬢様の息の合った祭典奉仕。
集まられた氏子の皆さんの温かい眼差し、雰囲気。
おにぎり、お汁、ぜんざいなど、手作りの直会。
そして、宮司様ご家族のおもてなし。
寒い日のお祭りでしたが、心温まる万倉の旅でした。
miyaohatimanngu.jpg
  宮尾八幡宮
  奥が本殿、手前が拝殿。
  神道講演を行う伝統があるので、拝殿が大きくつくられています。
  境内も、宮司さんのご熱意で、きれいに整えられていました。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK