1. HOME
  2. ブログ
  3. 夏の終わり

夏の終わり

土・日の雨が、夏の終わりを告げたのでしょうか?
昨晩、今朝と、急に涼しくなりました。
ちょうど夏の行事が一つ一つ終わったことも重なって、夏の終わりを感じています。
24日には、今年のキャンドルナイトが終わりました。
今年は雨が降ったり止んだりの天候となり、八幡宮境内のキャンドルは規模を
縮小しての点灯しかできませんでした。
しかし、遠石会館内のイベントはすべて行うことができ、雨の中にもたくさんの
方に来場頂きました。
例年より来場者が少なかったせいか、ゆっくりと時間の流れるキャンドルナイト
だったのではないでしょうかね。
DSC_0234.jpg
DSC_0235.jpg
DSC_0251.jpg
一番大変だったのは、雨で消えてしまうキャンドルに、懸命に点火し続けてくれた
スタッフの方でしょう。ほんとうにお疲れさまでした。
注意報発令の中、雨が小降りだったのはまさに奇跡的で、一ヶ月間キャンドル作りに
汗を流してきたぺぶる編集長松原香織さんの“執念”だと感じました。
松原大明神さまさま、です。
また、26日には神職養成講習会が閉講し、山口通いも終わりました。
一ヶ月間、寝食を共にする合宿生活の中で、たくさんの苦労も経験しての
講習終了だけに、閉講式には卒業式のような雰囲気、感動があります。
受講生が帰っていった神社庁で、ちょぴり寂しい夏の終わりを感じました。
そして今朝、境内のプランターに植えた「イセヒカリ」の、実りだした稲穂に
目が留まりました。
秋が近づいてきてますね~。
DSC_0257.jpg

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK