1. HOME
  2. ブログ
  3. 神鳴りの下で夏祭り

神鳴りの下で夏祭り

昨日の夕方は、街の夏祭り。
第40回徳山夏祭りの神輿御渡奉仕。
今年も、遠石八幡宮の神輿が市の中心部、平和通りを御渡しました。
今年は「阿波踊り」も登場して、いい盛り上がりでした。
そして今日は、島の夏祭り。
粭島、貴船神社の夏祭りです。
市内には大雨・雷警報が出ていて心配しましたが、神様のご加護ですねえ、
神輿が出る頃には雨が上がり、神社に帰るまで降りませんでした。
20年以上祭りに来ますが、祭りの日が雨となったのは初めてでした。
しかし、例年通り、神輿が海を渡ることができました。
きっと今年も、豊漁が期待できるでしょう。
DSC_0203.jpg
神輿が海を渡る間、頭の上で“神鳴り”(雷)が何度も、ゴロゴロ!ゴロゴロ!と。
まさに、天の神様が雨を降らせるのを我慢して鳴いている、そんな風に聞こえました。
島にとって祭りの日は、一年で一番賑やかな日。
この日のために帰ってきた若者もいる、
この日のために老いも若きもみんなが集まっている、
どんな雨でも祭りをする、神輿を出す。
そんな氏子たちの熱意が、天の神様に通じたんだと思います。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK