1. HOME
  2. ブログ
  3. 藤園将軍騎馬像

藤園将軍騎馬像

この度、神奈川県箱根神社にご縁のある方から、
所有の児玉源太郎大将のブロンズ像を、ぜひゆかりの地で保存してほしい。
ついては児玉神社に奉納したいのだが、というお申し出がありました。
その後電話で打合せをし、神奈川県からブロンズ像が届き、
23日の「御祭神命日祭」の神前で奉納式を執り行いました。
DSC_0184.jpg
「藤園将軍」と銘があるので間違いなく児玉源太郎将軍の騎馬像です。
DSC_0188.jpg
作者は、作風から大熊氏廣氏であろうということ。
精巧且つ風格の漂う立派な騎馬像です。
  大熊 氏廣  おおくま うじひろ
  安政3年~昭和9年。武蔵国足立郡(埼玉県鳩ヶ谷市)生まれ。
  明治21年に渡欧し、明治26年には靖国神社に大村益次郎像を建立。
  近代日本におけるブロンズ記念像の先駆者である。
児玉源太郎大将生誕の地、徳山の財産として末永く保存するとともに、
周南市美術博物館とも相談しながら活用してまいりたいと存じます。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK