御製碑

昨年秋の山口国体と今年春の全国植樹祭を開催した山口県は、洵に有難く
光栄なことに、2年続けて天皇皇后両陛下の行幸啓を賜りました。
その奉迎の様子を綴った記念誌が、現在作製されております。
その中に、県内にある御製碑の写真も掲載されるということで、依頼を受けて
周南市にある御製碑を撮りに行ってきました。
 徳山大学敷地内にある昭和天皇御製碑
gyoseihi1.JPG
 身はいかになるともいくさとどめけり ただたふれゆく民をおもひて
 周南総合庁舎敷地内にある昭和天皇御製碑
gyoseihi2.JPG
 戦ひのわざはひうけし国民を おもふこころにいでたちてきぬ
昭和天皇の終戦、戦後復興への大御心が詠まれています。
戦争終結と戦後復興は、まさに昭和天皇の大御心によるものであることを
御製碑が永く伝えてくれることでしょう。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK