稲穂

今日も日差しは真夏並みです。
でも、立秋を過ぎ、お盆も過ぎて、朝は少し気温が下がってきたように感じます。
我が国の内政が混乱している隙を衝かれて、島根県の竹島、沖縄県の尖閣諸島が
非常に危機的な状況になっています。
政府は、自国の領土が奪われようとしている事態に対し、いち早く毅然とした対応を
してほしいものです。
そして、当たり前ながら抗議と同時に行動も。
自衛隊と海上保安庁の防衛体制を強化すべきではないでしょうか。
我が国の周辺諸国は、一端こうした手口が通用すれば、次にまた同じ手口で、
次の島を狙ってくるでしょう。
長崎県の対馬にすら、すでに韓国がちょっかいを出してきています。
国土が守れないということは、国民の生命、財産も守れないということ。
言って聞かない相手には、行動で見せるしかないのでは?
腹が立つ、情けない、良識ある日本国民はみんな同じ思いでいることでしょう。
そんな、騒がしさを余所に、境内のイセヒカリにやっと稲穂が姿を現しました。
inaho.JPG
 天皇陛下御製   姿
  うち続く田は豊かなる緑にて 実る稲穂の姿うれしき
道路脇の田んぼに目をやってみて下さい。
まさに、陛下がお詠みになったであろう風景が、目に見えると思います。
 

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK