夏祭り

夏祭りの季節を迎えてますねえ。
京都の祇園祭や大阪の天神祭は、すごい人出ですよねえ。
京都八坂神社の祇園祭は、疫病封じの祭りを行ったのが起源とされていますが、
町の夏祭りはどこも、こうした人々が病気をせず健康に過ごすことを祈る祭りが
多いようです。
方や、田舎の夏祭りは、田頭祭(でんどうさい)とも呼ばれたり、
青く育った田んぼの稲に、病害や虫害が無いように祈る祭りが中心です。
さて、徳山で夏祭りと言えば、「徳山夏祭り」と「貴船祭り」の二つです。
今年は、「徳山夏祭り」が7月28日(土)、「貴船祭り」が7月29日(日)
と続きます。
「徳山夏祭り」は、親水公園でライブがあったり、商店街60周年でこども神輿が
出たりと、より賑やかになるようです。
周南市の発展と市民の健康を祈って、遠石八幡宮の御神輿も19:30神事、
20:00御神幸し、小中学生の巫女舞も奉納します。
 徳山夏祭り https://sites.google.com/site/tokuyamanatsumatsuri/-de-shan-xia-jiri-toha
粭島・貴船神社の「貴船祭り」では、5年ぶりに「伝馬船」が復活します。
少子化で若者が少なくなり、漕ぎ手不足で出せなかった伝馬船。
ここ数年は、陸の上で船漕歌の「ホーランエー」を歌うのみでした。
今年、伝馬船が海に出るのは地元の人にとっては、格別な思いでしょう。
どうか今後も、この素晴らしい伝統文化を絶やさないよう、さらに協力の輪を
広げて、伝承していく道を探ってほしいものです。
ふぐ延縄領発祥の島で行われる、海上安全と豊漁祈願の伝統の祭り。
周南市文化会館の緞帳にも描かれている「海を渡る神輿」は、15:00からの
出発です。
島ならではの歴史と風情を感じに、ぜひお出かけ下さい。
 貴船祭り http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35215aa0000005609
 
 明日と明後日は、汗まみれの夏祭り奉仕となりそうです。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK