1. HOME
  2. ブログ
  3. 秋枝三郎中佐七十年祭

秋枝三郎中佐七十年祭

山口県下関市豊北町阿川にある阿川八幡宮。
このお宮は、仲人であり日頃よりご指導頂く宮崎義敬先生のご実家。
以前からお話しに伺っておりましたが、この度ようやくお参りすることが
叶いました。
agawahatimannguu.JPG 
keidaizu.JPG
この阿川八幡宮の境内に、阿川出身の軍神「秋枝三郎中佐」の顕彰碑があり、
この度、「軍神秋枝三郎中佐七十年祭ならびに殉国英霊慰霊祭」が行われました。
kannbann.JPG  
kennsyouhi.JPG
大東亜戦争において、日本海軍の特殊潜航艇による第二次特別攻撃隊十烈士は、
アフリカ東海岸マダガスカル島、及びオーストラリアシドニー湾を攻撃。
敵軍艦を撃破し、壮烈なる戦死を遂げられました。
秋枝三郎中佐は、日本から1200キロ余りの波濤を越えて、
マダガスカル島ディエゴスワレス湾の英艦隊に決死の攻撃を加え、
戦艦、油槽艦を撃沈し、享年26歳で殉ぜられています。
4年前、県内神職等有志23名がオーストラリアに渡り、シドニー湾において
「特殊潜航艇六烈士ならびに世界殉国英霊慰霊祭」を行われました。
その有志の深い思いにより、秋枝中佐七十年祭に併せての英霊慰霊祭が、
この日阿川八幡宮でのご斎行となったのであります。
先輩神職諸兄の、こうした護国のご英霊に対する慰霊と顕彰の志に触れ、
その思いの一端だけでも学んでおかねばと、参列させて頂いた次第でした。
mitamanagome.JPG
  みたまなごめの舞
umiyukaba.JPG
  尺八「海ゆかば」
kennginn.JPG  
  献吟・剣舞 
iai.JPG
  奉納居合
saisyuaisatu.JPG 
  金長広典斎主の挨拶
kinennkouwa.JPG
  宮崎義敬先生の記念講話 
秋枝中佐のこうした歴史は、今や山口県内でも阿川以外では、知る人も少ないのでは
ないかと想像します。
しかし、遙か遠くアフリカやオーストラリアの地に到達し、見事な戦いをもって
国のために命を捧げられたご英霊の存在を知れば、多くの人が驚きを禁じ得ない
のではないでしょうか。
今の平和と繁栄は、国を護ろうと命を捧げられたご英霊のお陰であります。
その事実を決して忘れずに感謝し、それを伝え続けていくこと。
これは、今恩恵を受け生きている私達国民の使命なのであります。
 昭和天皇御製
   
                      戦没者を想いて
    國のため命ささげし人々の  ことを思へば胸せまりくる
         
                      昭和六十一年八月十五日
    この年のこの日もまた靖國の  みやしろのことにうれひは深し 

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK