1. HOME
  2. ブログ
  3. 3月11日

3月11日

新聞によれば、天皇陛下におかれては、退院間もないご療養中にもかかわらず、
強いご希望により11日の政府主催による東日本大震災追悼式にご出席される
とのこと。
天皇陛下の被災地に対する大御心は、国民にさらに強く伝わっているのでは
ないでしょうか。
 死者15,854人、行方不明者3,276人。(2/29時点)
 
 避難者343,935人(2/23時点)
悲しみ、苦しみ、不安を抱きながらの日々の中に、未だ多くの方々があるのです。
被災地や避難した場所で、「心が折れないように頑張っている」方々の姿には
本当に頭が下がる思いがします。
11日午後2時からの「東日本大震災復興祈願祭」で、地域の皆さんと共に
被災地、被災者の皆さんに、改めて心を寄せたいと願っています。
そして、みんなで、3月16日に天皇陛下が国民に向けられた、あのお言葉を
噛みしめたいと思います。
「被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体を大切に明日からの日々を
 生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上に
 これからも長く心を寄せ、被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り
 続けていくことを心より願っています。」
*「復興祈願祭」の詳細は、3月1日のブログのチラシをご参照願います。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK