1. HOME
  2. ブログ
  3. 坂の上の雲

坂の上の雲

冬至を越えて、急に寒さが厳しくなってきました。
寒さ対策に注意です。
さて、NHKの「坂の上の雲」も、25日で最終回になりました。
残念ながら、だいぶ見逃してしまいました。
児玉源太郎大将は、高橋英樹さんが演じるので楽しみにしていたのですが。
日露戦争における日本の勝利は世界を驚かせ、日本の近代国家への仲間入りを
認めさせました。
40年足らず前は武士の時代だった日本が、明治の維新から僅かな間に近代国家を
築き、そして大国ロシア軍に勝ったのですから今考えてもすごいことですよね。
その勝利の立役者の一人が、「二〇三高地の戦い」で活躍した児玉源太郎大将。
出身地徳山の「児玉神社」にも祀られています。
放送の効果でしょう、この冬は参拝者が増えているようです。
そして、周南市美術博物館では「児玉源太郎と近代国家への歩み展」が開かれて
います。私も、先日観に行ってきました。
明治維新から日露戦争まで、いくつもの内戦や戦争を経て、日本が植民地支配に
立ち向かうことのできる国家へと歩んできた歴史が紹介されていました。
その歴史を築いてきた原動力は、日本人の武士道や大和魂にあるのではと
改めて感じました。
24年1月15日までの開催ですので、どうぞ足をお運び下さい。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK