1. HOME
  2. ブログ
  3. 30年ぶりの再会

30年ぶりの再会

金曜日の夜、倫理法人会の会合に出席。
二次会のお付き合いであるお店に入り、乾杯してまもなく。
別のお店から携帯に電話が・・・
「黒神さんの同級生が大阪から来られてますよ。ちょっと替わります。」
「おお黒神!谷じゃ!判るか!」
「今日、仕事で30年ぶりに徳山に来たんや!」
ということで、二次会を失礼して急遽そのお店に。
彼は、讀賣テレビの編成部長というお偉いさんになっていました。
でも、風貌、雰囲気、しゃべり方は、高校時代のまんまでした。
彼とは、高校時代野球部で一緒。
彼は、親御さんの転勤で高校時代一人暮らしでした。
今思えば、いろいろ苦労があったことでしょう。
当時は、一人暮らしがうらやましくも思えたりしましたが。
「高校時代が一番楽しかった」、としゃべりまくる彼。
昔のことを本当に詳細に覚えているのに、びっくり。
僕がこうした、こう言ったとか、僕にはほとんど忘却の彼方・・・
彼が席を立ったままずっと帰ってこないので、テレビ関係の酒席はお開きに。
同席だった3名の方が気を遣って我々の席に加わり、彼と私のお馬鹿な昔話に
お付き合い下さいました。
しかし、30年ぶりの再会は、ほんとうに楽しい一時でした。
「あいつはどうした? で、あいつは?」という、彼の質問に答えていたら、
来年野球部の同窓会でもやってみようかなあ、ちょっとそんな気にもなりました。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK