1. HOME
  2. ブログ
  3. 障害者スポーツ大会

障害者スポーツ大会

全国障害者スポーツ大会も、3日間の幕を閉じました。
昨日のニュースでも、山口県選手団の活躍が伝えられていました。
障害を持ちながらスポーツに励む方々の努力、それを支える方々の心、
国体とは違った深い感動を感じました。
さて、この障害者の大会が開催されるようになった切っ掛けが、天皇陛下のお心
によるものであることは、意外とご存じないかもしれません。
私も、天皇陛下御即位20年奉祝の際にこの話を目にして知りました。
御即位20年のお祝いの言葉の中で、日本身体障害者団体連合会会長小川榮一さん
が、全国障害者スポーツ大会が天皇皇后両陛下(当時皇太子同妃両殿下)のお心に
よって始まり、障害者福祉が大きく前進したと述べられています。
  
  天皇陛下御即位二十年奉祝委員会  
  http://www.houshuku.org/kakukai/koe/dantai.html#dantai05
こうした両陛下のお心によって、今年も皇太子殿下、高円宮妃殿下が、
山口大会へご臨席になられているという歴史があるんですね。
国民の父母である両陛下、そしてご皇室を戴く日本国民の幸せを、
山口国体と山口大会を通じて、多くの県民が感じられたのではないでしょうか。
来春山口県で開催の「全国植樹祭」で、両陛下には再びご来県頂ける予定も
あるようです。
天皇皇后両陛下のご健康を心よりお祈りし、また多くの県民でお迎えできることを
願って止みません。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK