北海道

氏子の代表として神社のお世話をし、神社を支えて下さっている存在が
「総代さん」。
神社にとって大切な総代さんの全国大会が、今年は北海道旭川市で開催され、
今回初めて参加してきました。
山口県からは9名の参加です。
旭川を訪れるのは、JCの全国大会以来10数年ぶりの2回目。
その時の記憶といえば、「とても食べやすく包丁の入った毛ガニ」と、
「さっぱりした味わいの紫蘇焼酎の鍛高譚(たんたかたん)」くらいしか。
人口35万人の道央の中核都市旭川市は、美しい自然と整った町並みを有する
暮らしやすそうなところでした。
最近は「旭山動物園」で一段と有名になっています。
この度は、時間に余裕のある日程でしたので、神社参拝や施設見学などもでき、
貴重な北海道の旅となりました。
goryouki.JPG
 「政府専用機」
 羽田空港で発見!皇太子殿下がドイツをご訪問との由。御料機ですね。
hokuchinkinennkann.JPG
 「北鎮記念館」
 屯田兵と旧陸軍第7師団の資料を展示。北海道の開拓と北の防衛の歴史を学ぶ。
asahikawazinnzya.JPG  tamagusi.JPG
 旭川屯田ゆかりの「旭川神社」
 参拝後、境内の「旭川兵村記念館」で、屯田兵と家族の生活や歴史に触れる。 
 北海道は榊が育たないので、「イチイ(一位)」の玉串。
 
kamikawazhinnzya.JPG  komakuma.JPG 
 旭川の鎮守さま「上川神社」
 北海道の神社の社殿は、雪に堪えるために大きくて頑丈に造られています。
 本殿の大前には「こま犬」ならぬ、熊の彫り物が。
asahikawadoubutuen2.JPG
 「旭山動物園」
 1時間ほど見学しましたが平日でも入園者が多い!夏休みは大変でしょう。
taikai.JPG
 「全国神社総代会大会」
 記念講演は、旭山動物園の園長さんの「命」についてのお話でした。
hokkaidouzinnguu.JPG  simenawa.JPG
 北海道の守護神「北海道神宮」
 規模にしろ、施設にしろ、「北の明治神宮」のような風格です。
 神門のしめ縄は独特の様式でした。
以上、長々となりましたが、2泊3日の北海道の旅でした。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK