1. HOME
  2. ブログ
  3. 茅の輪くぐり

茅の輪くぐり

今日から水無月。
水の無い月、と書きますが、水の多い時期ですよね。
本来は「水な月」で、「水の月」という意味だそうです。
本殿前に、今日から「茅の輪」(ちのわ)を設置しました。
例年、神主さん巫女さんの手作りです。
tinowa.JPG
水無月の 夏越の祓いする人は 千歳の命 延ぶと云うなり
水無月には、無事健康に夏を越せるように願う「夏越の祓い」(なごしのはらい)
を行います。
6月30日午後4時の「大祓式」(おおはらいしき)までの間、
人の形をした紙「人形」(ひとがた)に罪やケガレをうつし、
「茅の輪」をくぐって心身を祓い清めます。
「茅の輪で難を逃れる」のは、スサノオの命の故事に由来するものです。
体調を崩しやすい夏がやってきますね。
どうぞ、心身健康に夏を乗り切れるよう、お参り下さい。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK