1. HOME
  2. ブログ
  3. イセヒカリのお田植祭

イセヒカリのお田植祭

今日、岩国市錦町で行われた「イセヒカリお田植祭」に参列してきました。
「イセヒカリ」は、伊勢神宮の神田に突然現れた品種で、食味が良く、多収性、
耐倒伏性、高耐病性で、酒米にも適している「驚異の稲」です。
この「神の恵み」を、山口県神社庁と山口県農業試験場元場長岩瀬平氏が、
山口イセヒカリ会を結成し守ってきました。
毎年、山口県青年神職会も「お田植祭」と「抜穂祭」を奉仕してきました。
数年前に岩国では、神職有志と地元酒井酒造さんは、岩国イセヒカリ会を結成。
この「驚異の稲」を無農薬で栽培して岩国の特産品とし、過疎地の農業を再生し、
錦川の清流を再生することを目指し活動を展開しておられます。
酒井酒造さんでは、イセヒカリ純米酒の販売も開始。
昨年の岩国市美和町に続いて、今年は錦町でのお田植え。
その後美和町には、無農薬栽培に関心の高い3名の若者が新規に就農を。
まさに「イセヒカリで、まちおこし」ですね。
「イセヒカリが、日本の農業を救う。」
雨の中のお田植えを見守りながら、久しぶりにお会いした岩瀬さんから、
また思いのこもったお話しを伺いました。
雨の中でしたが、とても清々しい「お田植祭」でした。
DSCF3600.JPG 雨天のため屋内での神事
DSCF3609.JPG 酒井酒造の田男さん
DSCF3610.JPG 早乙女さんアップ
DSCF3615.JPG 雨の中のお田植え
DSCF3616.JPG 多くの関係者の協力で

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK