1. HOME
  2. ブログ
  3. 故郷のために

故郷のために

今週、山口県では、5月としては過去最高の雨量を記録する雨が降りました。
市内で一時避難された地域もあったり、電車、道路など交通にかなりの影響が
ありました。
しかし今日は、五月晴れのほんとうに気持ちよい天気となりました。
そんな今週、地元出身で活躍のお二人にお話を聴く機会に恵まれました。
火曜日は中心市街地活性化協議会のタウンミーティング会議。
“まちなか居住を増やす”ための新しいライフスタイル提案を勉強。
徳山出身で鎌倉にて不動産業を営む藤井健之さんに帰省いただき、
都市で人気の「R不動産」の戦略、そして徳山のまちなか居住への提案などを
語ってもらいました。
 稲村ヶ崎R不動産 http://www.realinamuraestate.jp/
木曜日は、『デフレの正体』著者の藻谷浩介氏の講演。
本が売れ講演も一層多忙でしょうし、震災復興構想会議の専門委員にもなって
さらに忙しくなられたことでしょう。 少しやせられたかなあ。
しかし、数字に基づいた明解なマシンガントークはさらに熟練されていました。
日本の現状を様々な数字で指摘しながら、人口の波を克服し、国民一人あたりの
GDPを上げて、日本をさらに強い国にしていきましょう、というお話しでした。
%E8%97%BB%E8%B0%B7.JPG
いまや日本に欠かせないエコノミストとして活躍の藻谷氏。
超多忙な体とは存じながら、地元周南市の中心市街地活性化がやっと動き出す時
だけに、今まで以上にアドバイスをお願いしたいと、多くの地元関係者が願って
いるところです。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK