1. HOME
  2. ブログ
  3. 青森の加藤さん

青森の加藤さん

昨日、まちづくり講演会に参加しました。
まちづくり会社が是非来てほしいと頼み込んだ方の講演会でしたが、
講師は青森市から飛んできてくれました。
講師は、『デフレの正体』の藻谷浩介氏が「まちづくり四天王」の一人
と称する 青森市まちづくりあきんど隊隊長 加藤 博さん。
 「念願の新幹線がやってきてこれからと言う時に、
  これから青森は大変になります。でも、頑張ります。
  今日、呼んでくれて本当にありがとう。」
講演で、逆に元気を出せと励まされました。
そして、コンパクトシティーが時代の要請であることを熱く語られました。
「ほんまに熱い人やねえ~」と我々の感想。
被災地では、助けを待つ人、堪え忍んでいる人がたくさんおられます。
その方方のために、救援・支援活動が、関係者の必死の努力で行われています。
被害を受けた原発の現場でも、使命感に燃え、命がけで修復にあたっている人が
います。
 そうした被災した方々の悲しみ、現地の方々の苦労に心を寄せながらも、
 みんなが元気を出す方向に向かって進まなければいけない。
 東北を元気にするためには、みなさんの元気が必要なんです。
加藤さんの温かい津軽弁の講演には、そんなメッセージも感じました。
 
 
地元でも自粛ムードが広まりつつあります。
今日も、何件か相談がありました。
自粛して中止が本当に被災者、日本のためになるのか?
東北を励ます、東北を支援する内容で行えないか?
何事にも、慎重かつ前向きな検討をしていこうと思います。
 

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK