ウツボ

年末年始は、正月の準備や行事の関係で、2週間くらいは家と神社の往復のみ。
この間は、遠石の山を下りていないことになります。
今年も先週末に、今年の初新年会があり、夕方やっと下山しました。
そして、ウツボ料理を頂きました。
もちろん初めて食べました。
高知出身の知人が、以前から「ウツボ、ウツボ」と声をかけてくれていて、
年末は忙しいので新年会にしようということになりました。
彼のわがままを聞いてくれる料理屋さんで、高知から届いたウツボは、
タタキと唐揚げと鍋になりました。
%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%BC%EF%BC%91.JPG
 うつぼのタタキ
%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%BC%EF%BC%92.JPG
 うつぼの唐揚げ
身は柔らかく、皮は厚く歯ごたえがあります。
身と皮の間にはゼラチンがあり、この三層が独特の食感。
そのお姿とは違い、淡泊で上品なお味でございました。
土佐の銘酒「船中八策」をいただきながら、今年はどのように生きるかのお~
と集まった5人で語り合った次第にございます。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK