1. HOME
  2. ブログ
  3. 国歌の大合唱

国歌の大合唱

わが家の勝手口の外に、キンモクセイの木がありまして、
最近、いい香りを漂わせてくれています。
朝晩、その香りが、出迎えと見送りをしてくれているような感じです。
さて、ここ数日、チリの鉱山事故現場から33人が無事救出された話題が
世界に感動を伝えていますが、今朝、ほんの出かけに耳にしたニュースが
とても印象に残りました。
33人の救助のために6人の救助隊員があの地下700メートルに降りていった
そうですが、その隊長さんでしょうか、その方がインタビューで、
「我々が地下に降り立った時、みんなは感動し、泣いた、そして笑った、一緒に。
 33人目を送り出し、全員が地上に戻った瞬間、国歌が聞こえてきた。
 地下700メートルまで聞こえた。
 その国歌を聞いて、我々もまた感動した、喜び合った。」
こんな感じのお話しでした。
救助成功の感動、喜びが、国歌の大合唱となったんでしょうね。
しかも、地下700メートルに届くような。
この話しに、私ですら感動しましたが、
この話を聞いたチリ国民は、感動でさらに心を一つにしたのではないでしょうか。
「国民の生命を守るのは、最後は国家である」
チリ国民は、この言葉を実感しているのではないでしょうか、今。
日本国民は、この言葉を信じられなくなっているのではないでしょうか、最近。

カテゴリー

過去の記事

月を選択

LINK