香港より

10月なりました。
朝晩の涼しさ、虫の音、秋の風・・・
秋らしさが増してくるのはいいんですが、今年も後半3ヶ月なんですねえ。
そろそろお正月の準備が気になります。
さて、遠石会館では「七五三パック」を毎年行っております。
七五三のお参りと、衣裳・着付け、セット・メイク、写真がセットになった
便利なパックです。
その今年の第1号は、香港からのお客様でした。
%E4%B8%83%E4%BA%94%E4%B8%89.JPG
シュムさん、京子さん夫妻のお子さん、遙(はるか)ちゃん3才です。
シュムさんと京子さんは、遠石八幡宮で挙式され、私が斎主を務めました。
徳山出身の京子さんが仕事で香港で暮らすようになり、シュムさんと知り合って
結婚。親日家で愛妻家のシュムさんはやさしい旦那さんで、京子さんも幸せそう。
今回は、香港からお友達家族も一緒での里帰り。
「友達も一緒だからか今日の遙はご機嫌」とおばあちゃま。
おばあちゃまによると、遙ちゃんの晴れ姿は「小さい頃の京子そっくり」だそうで、
「この後、京子が八幡宮で七五三した時の写真をみんなで見るんですよ」と
嬉しそうでした。
いつの時代も、こどもは家族の宝物ですね。
それから、遙ちゃん、お父さんとは広東語で、お母さんとは日本語で、
お友達とは英語でお話しするんですって。 へぇ~。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK