1. HOME
  2. ブログ
  3. 二宮清純さん

二宮清純さん

秋の気配を日に日に感じるようになってきました。
さて、9月15日は、八幡宮の秋祭りでした。
当日の「本殿祭」(ほんでんさい)には、約50名の氏子崇敬者にご参列頂きました。
当宮がお世話になっている方々ばかりで、本当に有り難い限りです。
そして20日敬老の日には「御神幸祭」(ごじんこうさい)で、御神輿が御旅所まで
お供の行列と一緒に練り歩きます。
御神幸祭は、神さまと一層親しくなる日、ともいえます。
子供たちにたくさん集まってほしいと願っています。
それから、17日に岩国市で開催された「法人会山口県青年の集い」に出席。
徳山の法人会も、40才定年が45才まで延長となり、留年役員の一人として
参加してきました。
記念講演の講師は、スポーツジャーナリストの二宮清純さんということも楽しみで。
『勝者の思考法』と題した講演は、とても為になるお話しでした。
 
 W杯での日本の活躍の理由。
 川渕チェアマンの情熱。
 仰木監督の人づくり。
 日ハム、三沢スカウト部長の決断。
 イタリアのサッカーの本に伝わる帝王学。
その中でも、三沢さんの話しが、今の私にはググッときました。
 ドラフトでイチローをとれなかったこと・・・
 北海道に移って新庄をとると退かなかったこと・・・
要は、「仕事は判断より決断である」というお話しでした。
二宮流、リーダーのあるべき姿、いいお話しでした。
そして、青年の集い、いい大会でした。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK