1. HOME
  2. ブログ
  3. 結婚披露宴

結婚披露宴

山口県も、とうとう、梅雨入りをしたようです。
例年より遅い梅雨入り。
水不足にならないよう、でも豪雨にはならない程度に、
恵みの雨をしっかり降らせてほしいものです。
さて、今月は、2組の結婚披露宴にお招きを受けました。
6日は、新郎が遠石八幡宮の、新婦が遠石会館の元職員。
新郎は、地元で福祉の仕事を務めながら実家の神社でご奉仕のNくん。
そこに嫁ぐ新婦は、しっかりした仕事ぶりだった女性のIさん。
これから、二人で力を合わせてお宮を守っていかれることでしょう。
披露宴で印象に残ったのが、友人の多さでした。
スピーチなどでも、これまでの友情が感じられました。
“人生における友人の大切さ”を改めて感じた次第です。
そして12日は、新郎が商工会議所に勤務される、大学の後輩のOくん。
新婦さんは、介護の仕事に活躍されてきたTさん。
新郎は、大学時代に「箱根駅伝」を走った男。
新婦さんは、先日の下関海峡マラソンに一緒に挑戦すると決意。
彼に励まされながら、初マラソンを完走したとか。
愛の力はすごいですねえ。
これから先、どんな時も一緒に走っていって下さい。
披露宴では、二人の愛のみならず、親子の愛情をしみじみと感じました。
もう、親に近い年齢になりつつあることを実感しながら・・・
私の座ったテーブルには、新郎のランニング仲間が何人かいて、
「朝、一緒にどうですか~」って誘われました。
家では家内から体型を指摘されつつ、「歩け!歩け!」って毎日言われます。
いつか歩き始めよう!とは思いながらも、手帳には体に良くない予定ばかり。
やはり、愛の力がないと歩けないのでしょうか?

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK