神宮

伊勢の神宮へ、お参りしてきました。
外宮の「火除橋」、そして内宮の「宇治橋」も真新しく掛け替えが済み、
遷宮される「御敷地」もすでに板垣で囲ってありました。
「御正宮」や別宮の屋根も、葺き替えを静かにじっと待っているかのように
感じました。
神宮では、25年の式年遷宮に向けた準備もいよいよ本格的になってきた、
そんな感じが伝わりました。
%E5%AE%87%E6%B2%BB%E6%A9%8B.JPG
   新しくなった宇治橋
%E5%86%85%E5%AE%AE.JPG
   内宮御正殿の前   
参拝者の多さも遷宮への盛り上がりでしょうね。
若い人が多いのは、とても良いことだと思います。
でも、昨今のパワースポットとかいう宣伝の影響でしょうか、
参道の杉の大木などは、手で触られ、抱きつかれ、皮がツルツルになり、
かわいそうなくらいでした。
去年はそんなに気付かなかったのに・・・
同行した方の口から「木がかわいそう・・・」という言葉が聞こえました。
何百年生きてきた杉も、困ってることでしょうね。
日本の心のふるさと、伊勢の神宮ですから、
自分のことのみ考えてのお参りでなく、広い心を持って、
マナー良くおまいりしてもらいたいですね。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK