1. HOME
  2. ブログ
  3. H君のお話し

H君のお話し

先日のブログで、「ぺぶる」を「女性たちの遊び場」と紹介したところ、
編集長の松原さんから早速ご指摘を。
「遊び場じゃなく学び場ですよ、ってスタッフからブーイングがきてます(笑)」
ということでした。
大人になると、遊びも学びも一緒のように思えたので・・・
どうぞ、ぺぶるで「まなあそび」をして下さい。
さて、感心したお話しが。
ある会合で友人のH君に会いまして、
「建国祭の日に児玉神社にお参りに行きました。初めて昇殿させて頂き、
 建国祭に参列させて頂きました。」と、話してくれました。
建国祭の日は、兼務神社である児玉神社でもお祭りをしましたが、
雨で例年の関門地区の行事は中止となり、お祭りだけを当宮の一木権禰宜が
奉仕に行っていました。
そこで昨日、その一木君に
「児玉神社の建国祭に参列された方の中に友人のH君がいて、初めて昇殿させて頂いた
 と喜んでたよ。」と報告しました。
そしたら、一木君から
「ああ、小さいお子さんを連れてご家族でいらした方でしょうね。
 
 そのお子さん、君が代をちゃんと歌ったんで感心したんですよ。」とのこと。
H君、すばらしいですね。
まだお子さんは幼稚園だと思いますが、君が代を家庭で教えられてるなんて。
親が大事に思うことは、学校任せでなく親が教える。
これが、昔から日本の教育の基本でしたね。
改めて、H君に気付かせて頂きました。
わが家はもはや手遅れ気味ながら・・・

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK