豪雨の日

災害というものは、いつどこで発生するかわからないですね。
今週、防府市、山口市で、豪雨災害が発生しました。
被災の皆様に心からお見舞い申し上げます。
実はその21日。
私は、例年この時期から始まる山口市での講習会のために、11時30分頃家を出ました。
かなり強い雨足でしたので、混むかなと思い、高速にのりました。(やっとETCつきました)
いつものように高速を防府東ICで下り、防府市から262号線に入りました。
その頃からです、雨はさらに強くなりました。
すでに、両側の斜面から道路へ土砂がものすごい勢いで流れ出ています。
路面はプールのような状態で、反対車線は、もう滝のような状態でした。
恐る恐る勝坂トンネルを抜けて山口市に入りましたが、道路の側の川は氾濫し、
膝下くらいまで車が浸かりながら、もう進むしかない!、といった具合。
ハラハラしながらも、どうにかこうにか無事に会場へ到着できたのでした。
この後すぐに、262号線は全面通行止めになったのでは、と思います。
この日、他の講師の方の中には、大渋滞で間に合わなかった方、そして車がオーバーヒート
された方もありました。(JAFの到着まで9時間待ったそうです。大変)
そしてこの日は、一般道も高速も通行止めとなり、山口市内のホテルに一泊。
常宿のホテルも、帰れない方で今日は満室ということでした。
早く梅雨明けしてほしいものです。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK