大浦の桜

今日は、お花見日和の良い天気となりました。
市内の桜も満開といったところでしょうか。
さて、今日はそんな好天の中、出光興産徳山製油所にお祀りされている「宗像神社」の
春祭りをご奉仕してきました。
出光興産さんは、創業者である出光佐三店主が、出生地の福岡県宗像大社を崇敬され、
全国の製油所、工場内に宗像神社を建立されています。
ここ徳山にも、実際の宗像大社を縮小した立派な宗像神社が、徳山製油所と徳山工場、
そして大浦製油所と三ヶ所にご鎮座されています。
今年も、所長さん以下多くの関係者の方々の参列の下、お祭りを行いました。
この春祭りは、毎年4月の桜のきれいな時期にあたるのですが、最後にお祭りに行く
大浦製油所には立派な桜坂があるんです。
大浦製油所の桜は、工場内ですので普段は関係者の方しか見ることができませんが、
この「大浦の桜」は出光の関係者の方のみぞ知る、桜の名所なのです。
しかし、お祭りの日だけは、神主さんにも見る機会がある、ということで、この「大浦の桜」を
拝見できるのが毎年の楽しみでもあります。
大浦宗像神社のお祭りの後、所長さんのご厚意で記念撮影となりました。
090406%E5%AE%97%E5%83%8F%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E6%98%A5%E5%AD%A3%E5%A4%A7%E7%A5%AD%20020.jpg
撮影  総務課 岡田さん

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK