消防訓練

文化財防火デーの今日、消防署と教育委員会と合同の消防訓練がありました。
消防車に出動頂く大がかりな合同の訓練は、久しぶりでした。
火は燃え広がり、初期消火にあたった職員が負傷
DSCF7303.JPG
負傷者山本氏はこの後救急車で搬送。本番では頼むよ!
文化財「古文書」を搬出
DSCF7305.JPG
消防車による放水
DSCF7308.JPG
訓練と言えども、発煙筒の煙があがり、消防車からの放水があるとかなり現実味がありました。
訓練にあたって、日頃の火災に対する意識がまだまだ、と実感。
現在の本殿は昭和14年に建立されていますが、その後二度の不審火に遇っています。
火災の恐ろしさ、心構えの大切さなど、
参加した職員も心構えを新たにすることができたと思います。
消防署の皆さんに感謝です。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK