1. HOME
  2. ブログ
  3. 豪雨による土砂崩れ

豪雨による土砂崩れ

20日午後、かつて無い集中豪雨によりまして、八幡宮西側の境内斜面の土砂が崩れて電柱及び周辺道路に流出するという災害が発生しました。
近隣は元より、地元住民の皆様には、ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。
土砂流出後、警察署、消防署の速やかな対応をいただき、また電線の復旧、土砂の片付けも、関係者の方々の協力で迅速に行っていただき、夜には車輌も通行できるようになりました。
今回の豪雨による被害現場として、テレビや新聞でも報道されましたので、ご心配もおかけしたと思いますが、人や車や家に、直接被害が及ばなかったことが、何より不幸中の幸いでした。
今日の午前中には、職員で道路に残った土もほぼ洗い流せましたが、今後至急二次災害が起きないよう対策を講じる予定です。
しばらくは、雨足が気になる日々が続きそうです。また豪雨にならないことを祈るばかりです。
それから、ご近所のみなさんには、心から感謝しております。
ご近所にはご迷惑をおかけしたにもかかわらず、温かい声をかけていただいたり、復旧にご協力いただいたりと、みなさんのお気持ちに助けられました。
ありがとうございました。
ご近所の有り難さ、大切さを改めて感じた次第です。
こうした内容をブログで報告するのもどうかとは思いましたが、取り急ぎ状況をお知らせしたいとの思いで書かせていただいております。
どうぞお許し下さい。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK