1. HOME
  2. ブログ
  3. 夏の終わり

夏の終わり

今日から9月。もう9月ですね。
毎月1日の「月始祭」を奉仕する度に、月日の過ぎる早さを痛感します。
ここに来て、猛暑、猛暑といっていた夏も、いつの間にか和らいできたようで、
朝早くには虫の音が、昼には蝉の声が聞けて、晩夏から初秋への移り変わりを
肌や耳から感じるこの頃ですね。
先日には、当宮1300年式年大祭奉賛会の世話人会が開催されました。
これから、いよいよ多くの方々にお世話になるので、身の引き締まる思いです。
1300年の節目にあたり、神社と地域の歴史、神社と人々のつながり・・・
いろいろな事に気づいたり、学んだりする機会を頂いています。
事が大きければ大きいほど、そこに立ち向かう人は自ずと己の力を思い知らされ、
事が大きければ大きいほど、謙虚な気持ちで臨まなければならないのかもしれません。
改めて、自分一人の力の弱さ、人の心の温かさや人の力の尊さをつくづく感じる、
夏の終わりです。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK