ひざ掛け

本日は大安の日曜日にて結婚式やご祈祷で境内も賑やかな一日でした。
日向は春の日差しで暖かいんですが、本殿内は石畳で日陰となるため、少し冷たいくらいでした。
そこに車椅子のおばあちゃんが入ってこられました。
お年寄りにはちょっと寒いかなあ?と感じつつ、どうしようもできないので「少し寒いですが大丈夫ですか?」と声を掛けると「寒いですね。でも大丈夫ですよ」と返ってきました。
「本殿にひざ掛けがあったら・・・」
そう、寒い時期にもそんなことを思っていたのに忘れていました。
次の冬には忘れず用意したいと思います。
実は私は「ひざ掛け」愛用者です。
花粉症に悩んだ時期に『体を温めると病気は治る』という本を読んで以来、神社で机仕事の時、家で本を読む時はひざ掛けをします。
何となくひざ掛けはおばあちゃんが使う物みたいなイメージがありましたが、ひざ掛けがこんなに温かいとは、使ってみてびっくりです。
ただし、本を読む時は足が温かくなると眠くなってしまうデメリットもありますが。
他にも足を温める工夫をいくつか実践していますが、健康オタクみたいになるので書きません。
でも、足を温めることは体にいい、いいような気がします。

カテゴリー

最近の投稿

過去の記事

月を選択

LINK