結婚式

遠石八幡宮の結婚式

県下最大規模(52名参列可)と荘厳さを備えた挙式専用御殿「儀式殿」にて行います。雅楽や巫女舞といった正統の儀式によって契りを結ぶ瞬間は、生涯の思い出となるでしょう。結婚式・披露宴に関するすべてを結婚式場「遠石会館」にて承っております。

結婚式次第

1.参進

巫女が先導し儀式殿に入り、清めの間で手を清めます。

2.修祓

式に際して皆様をお祓いいたします。

3.祝詞奏上

神主が結婚を奉告し、新夫婦のご多幸を新家庭の繁栄を祈願します。

4.誓杯の儀

三三九度の杯で契りを固めます。

5.誓詞奏上

神前で夫婦としての決意を誓います。

6.指輪交換

夫婦となった証を交わします。

7.玉串拝礼

玉串を奉し拝礼します。

8.巫女舞奉納

結婚を寿ぎ「豊栄舞」を奉納します。

9.親族杯の儀

ご両家が親族として結ばれる杯です。

10.記念品贈呈

八幡宮からの記念の品を贈り、斎主が祝辞を申し上げます。

11.退下