トップ >> 美しい日本の結婚式 >> よくあるご質問

神前式 披露宴会場 婚礼料理 プラン 御衣裳 スタッフ よくあるご質問 トップへ戻る

よくあるご質問

披露宴に親族として出席するのですが、梅雨の時期、暑い時期、服装はどうのようにするのが失礼に当らないのでしょうか。

ご親族が披露宴にご出席される場合、女性は留袖(※1)で、男性は略礼服が最適だと思います。
未婚の女性の場合ですが、7月という暑い時期を考慮しまして洋服でも構わないと思います。
※1 夏物の留袖もございますが、通常婚礼には着ません。 のページの先頭へ

貸衣装はいつまでに申し込めばいいのでしょうか?遠方から事前に貸衣装を選ぶ方法はありますか?

貸衣裳は1週間前までにお申し込みください。
留袖の「柄」等のサンプルパンフレットはご用意しておりませんので、遠方からご予約をいただく場合は、だいたいの年齢と「柄」等のご希望があれば教えていただきましてある程度、衣裳室に任せていただくようになります。ご心配でございましたら、衣裳の写真を撮影しましてメールに添付させていただきます。
また、当日、少し早めにお越しいただく時間があれば当日に、柄を選んでいただくことも可能です。

略礼服のご予約につきましては、身長、ウエストを教えていただければ大丈夫です。
また、留袖の着付けやヘアーセット等のご予約も承っております。
<< 詳しくは「Q.出席される方の髪のセットや着物の着付けはできますか?」を参照 >>のページの先頭へ

披露宴のみで遠石会館を利用したいのですが可能ですか?

披露宴のみでのご利用も、もちろん可能です。お気軽にご相談下さい。
海外で挙式された方、教会で挙式をされた方など、披露宴のみで当館をご利用されるお客様も多くいらっしゃいます。のページの先頭へ

今年祖母が亡くなったのですが、一周忌まで結婚式を挙げられないというような決まりごとはあるのでしょうか?

一周忌までと考える必要はございません。
喪中、忌中の期間は、親等によって違い、1年までの間に段階を踏んで明けていくものですが、神社では「忌に服すはその人の心得に任す」といって、「忌明け(最大で50日)」以後は、その人の気持ちや時・場合に応じて決定されればよいとしています。今までの例としても、結婚式間近に親族のご不幸があった場合などは、式の前に忌のお祓いを行い、式に参列頂くという対応もしております。
今日、喪中・忌中については、大は小を兼ねる的な感覚により、仏教でいう一周忌までという解釈が広がっておりますが、古来からの民俗的解釈は、「忌明け」をもって悲しみの情を祓い、日常の生活に戻るべきであるというものです。詳しくは、個別にご相談にお答えしております。のページの先頭へ

一人辺り、いくらぐらいの気持ちでおもてなしをすればいいですか?

「もてなす心」は少なくともご祝儀と同額のお返しをすることが望ましいと考えられます。
披露宴の楽しみのひとつであるお料理などで、精一杯のおもてなしをすることが、両家の気持ちを伝えるひとつの手段になります。 のページの先頭へ

ご祝儀の目安は、大体いくらぐらいなのでしょうか?

一概には言えませんが、大体の目安は友人が2〜3万円、先輩・上司・恩師が3万円程度。そして親戚が3〜10万円。
お世話になった度合いや付き合いの深さで金額は変わりますが、これを平均すると、2万7000円〜2万8000円になります。のページの先頭へ

そもそもご祝儀ってどうして渡すものなんですか?

披露宴はもともと両家のお祝い事なので、費用の一切を負担してお披露目に臨むのがたてまえですが、お互いがお互いに助け合う「相互扶助」の考え方から、「お祝い事でも臨時の出費がかさむのは気の毒だから、両家だけに負担をかけないようにしよう」という「心」が生きています。
「祝う心」をうけて、「もてなす心」でお返しをする。それこそが、昔から続く「日本人の心」そのものなのかもしれませんね。 のページの先頭へ

挙式だけでいいと考えているのですが、披露宴はやった方がいいのですか?

披露宴の本来の意味は、お二人が新しいスタートをする為に、今までお世話になった人、またこれからお世話になる人に直接お互いを紹介し、「披露」すること。
それが披露宴の意味なのです。また、披露宴の形式が出来上がってきた背景には、地域の冠婚葬祭という「10の付き合い」もあります。「おかげさまで新しい家庭を持つことになりました。皆さんとこれまで以上のお付き合いをさせていただきます。」という気持ちがこめられている大切なお披露目の儀式なのです。
もう一度婚儀の意味や背景を思い出しながら、心と披露宴のあり方について考えてみましょう。

※ 「10の付き合い」とは
冠・婚・葬、それから、火事、建築、旅行、出産、水害、病気、年忌というのが「10のつきあい」です。
火事と葬式は、誰もが付き合わなければいけないものとして位置しています。また、残りの8つのうちひとつでも義理を書くと、村中からのけ者にされてしまうといった「村八分」という厳しい掟が地域にはありました。付き合いとは、社会生活に置いて全てと言っても良い程重要なことであり、その中でも結婚式は、新しい戸籍を持って名実ともに親から独立するという重要なものなのです。 のページの先頭へ

食べ切れなかった料理の持ち帰りはできますか?

極力、披露宴の間にお召し上がりいただいておりますが、せっかくのおいしいお料理ですから、残った場合はお持ち帰りいただいても結構です。 持ち帰り用の折箱を準備しておりますので、スタッフまでお申し付けください。 但し、6〜9月は、お持ち帰りをお断りしております。 のページの先頭へ

費用はいつお払いしたらよいでしょうか?

当館では、お申し込み時に申し込み金として5万円ほどお預かりしておりますが、その他の費用はご披露宴が終わってからお支払いしていただいております。
(ご祝儀をいただいてからでないと、ご両家の負担も大変ですので) のページの先頭へ

バスでの送迎はしてもらえますか?

ゲストの皆様につきましては、県内であればどこでもお迎えに参ります。料金は無料です。
(高速道路等使用した場合の通行料はご負担していただきます。)のページの先頭へ

自家用車で向かう場合、駐車場は大丈夫でしょうか?

第一・二・三駐車場があり、最大100台まで駐車できます。
駐車場係がご案内いたしますので、ご安心下さい。 のページの先頭へ

挙式を友人にも見てもらいたいのですが…

遠石八幡宮儀式殿は、ご両家で50名収容できる広さをもっております。
ご友人の方にもご参列していただき、ご一緒に祝福してもらいましょう。 のページの先頭へ

受付係を頼まれたのですが、どのようにすればいいのでしょうか?

主な仕事はご祝儀をお預かりし、芳名帳にお名前をご記名していただき、お席表をお渡ししていただきます。
詳しくは スタッフが当日ご説明させていただきますので、挙式の時間の30分前までにフロントまでお越し下さい。
ご祝儀を預かる時にはご両家に成り代わって受付をしていただくので、「どうもありがとうございます」と言って受け取って下さい。 のページの先頭へ

宿泊設備はありますか?

館内には宿泊設備はありませんが徳山駅近隣のホテルと提携しており、ご優待料金で手配させていただいておりますので、
宿泊される方のお名前・宿泊日などをご連絡下さい。もちろんホテルまでの送迎も無料でさせていただいております。 のページの先頭へ

料理の味が気になるので、試食をしたいのですが…

婚礼料理の賞味会を毎月1回行っております(お一人様3000円)。
ブライダルイベントの日程はこちらからご確認下さい。 のページの先頭へ

写真撮影は挙式日ではなく、あらかじめ別の日に撮った方が良いのでしょうか?

最近では、スタジオだけではなく屋外でのロケ撮影(海・山など)も増えております。
また、 ゆっくりと撮影もできますので、ご都合がつけば別の日に撮られる方が良いと思います。
ただその分費用はかかりますので、ご予算との検討も必要になります。 のページの先頭へ

披露宴のBGMは自分で決めてもいいですか?

もちろん、全曲お持ちいただいても結構です(MD・CD)し、当館の方からもおすすめの曲をご提案させていただきます。
当館音楽室(CD500枚常備)でお気に入りの曲をお探しいただくこともできます。 のページの先頭へ

当日、車椅子のお客様がおられるのですが、大丈夫でしょうか?

車椅子用のトイレもございますし、スタッフがサポートいたしますのでご安心ください。 のページの先頭へ

お客様への交通費(お車代)の相場と渡すタイミングは?

当館では、運賃の片道分とご説明させていただいております。
広島で3000円、福岡で5000、大阪で10000円、東京で20000円程度でよろしいと思います。
受付係の方にお預けいただき、受付の際にお客様へお席表と一緒にお渡ししていただいております。 のページの先頭へ

小さな赤ちゃんを連れて行くのですが、おむつを換えたり授乳をできる場所はありますか?

館内に授乳室を準備しておりますので、そちらをご利用下さい。 のページの先頭へ

結婚式の費用の一般的な割り振りの方法を教えて下さい

ご両家でお決めいただいた割り振りの方法で請求書をお作りしておりますが、
当館では、人数を合わせた上での「新郎側6:新婦側4」が多いようです。(新婦側はお衣裳代のご負担が多いので)
人数合わせの6:4とは?ご招待客の人数が多い方は多い方でまず負担していただき、残りの金額を6:4に割り振りする方法です。のページの先頭へ

ご本殿での挙式は可能ですか?

午前中はお宮参りや厄払いなどのご参拝の方で込み合いますので、本殿での挙式は午後の13時以降でお願いしております。
ただし、11月は七五三のご参拝で込み合いますのでお断りさせていただきます。
また冷暖房設備がございませんので、夏季冬季はお避けになられた方が良いかと思います。
なお、儀式殿での挙式は、午前10時より、年間を通して受け付けております。 のページの先頭へ

挙式だけしたいのですがそのようなプランはありますか?

挙式のみの受付は、受付日より三ヶ月以内とさせていただいております。
挙式だけのプラン「2人からの結婚式」(282,450円)もご準備しております。
その他少人数でのご祝宴プランなどもございます。詳しくはホームページのプランの欄をご参照下さい。 のページの先頭へ

出席される方の髪のセットや着物の着付けはできますか?

普段着でお越しいただき、普段着でお帰りいただけるように、設備を整えております。
美容エステサロンアロームにて、髪のセットをしていただけますし、お着物の着付けにつきましても、当館にてご準備させていただいております。
ご予約制になっておりますのであらかじめお申し込みをお願い致します。
セット
ブロー
1,575円 (税込)
アップ
3,150円 (税込)
着付け
振袖
6,300円 (税込)
留袖
4,200円 (税込)
貸衣裳
留袖
10,500円   から
振袖
31,500円   から

ページの先頭へ