トップページ祭事情報ご祈祷・厄年八幡宮について神主・巫女紹介お問い合わせ
祭事情報


最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月



歳旦祭

■期日:1月1日
■時間:午前10時より

新年を寿ぎ、地域の発展と皆様の幸福を祈る年の初めのお祭りです。




初詣

■期日:1月中

奉納新酒鏡開き

■期日:1月1日
■時間:午前11時より

山縣本店の新酒奉納行事で、新年に新酒を新成人が鏡開きをします。

 



神田米 イセヒカリ頒布

■期日:1月2日 午前11時より

当宮神田で収穫した新米「イセヒカリ」を初詣の方にお配りします。



天津閣奉納 開運勝栗配布

■期日:1月3日 午前11時より

天津閣奉納の勝栗を初詣の方にお配りします。


年頭祈願参拝

■期日:1月中

仕事始めにあたり、地元の会社や団体が
1年間の安全と繁栄を願って、祈願にこられます。


成人詣

■期日:成人の日

成人の日を迎えたことを神様に奉告し、
周りの方々へ感謝すると共に、大人の仲間入りをした決意を誓いましょう。


守札焼納祭

■期日:1月15日

1年間お守り頂き神社に返納された神札や御守を、
浄火によりお焚き上げします。この日は各地で、
正月飾りなどを焚くどんど焼が行われます。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月




節分祭

■期日:2月3日

邪気を祓い新しい春を迎えようと願う節分の厄除け行事。
厄除開運、家内安全の祈願にお参り下さい。
奉射演武/豆まき神事/厄除ぜんざい(無料接待)
開運福豆くじ付き/厄除開運 祈祷木など

厄除開運・家内安全のご祈願
節分祭以後も毎日受付(予約不要)
厄年の厄除は1月・2月中にどうぞ。
厄年は数え年となりますので、正月明けから厄年に入っています。

<数え年 星廻り厄年表>
<ご祈祷に関するQ&A>


写真:新周南新聞社提供

建国祭

■期日:2月11日
■時間:午前9時

神武天皇が橿原宮に即位された建国紀元の日で、
建国を偲び 、国を愛する心を養う日です。
先人の努力に感謝し、国の平安と繁栄を祈ります。
※参列者には、国旗と冊子「日本の息吹」を贈呈します。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


学童安全祈願

■期日:3月〜4月

小学校へのご入学は、 お子さんにとって喜びと希望に満ちた大きな節目です。
お子さんの小学校生活の無事安全・心身成長・学業成就の願いを込めて、
遠石八幡宮の神前でご祈祷を行います。

--学童安全祈願
3月・4月 毎日受け付け(ご予約不要です)
→ご祈祷Q&Aはコチラ

※当日は制服・制帽・ランドセルお持ちになるか、着用してお越し下さい。 (お祓いになります)
※受付にて、住所・名前・生年月日・学校名を記入し、初穂料(五千円)を同封してお申込下さい。
※本殿でご祈祷後、神札・お守り・絵馬・文具を授与します。
※記念写真の撮影もご予約にて承っております。

児玉神社例祭

■期日:3月10日
■時間: 午前11時

児玉神社(周南市児玉町)
旧陸軍記念日のこの日、明治の軍人、政治家として近代日本の発展に大いに尽くされた郷土の偉人、児玉太郎大将を祀る児玉神社の例祭を行います。ご祭神の功績を称え、地域と国の繁栄、世界の平安を祈ります。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


祐綏神社例祭

■期日:4月3日
■時間:午前10時

祐綏神社には、徳山藩初代藩主毛利就隆公と最後の
藩主毛利元蕃公がまつられています。
徳山の発展を築かれた神徳を称え、末永く見守って頂くよう祈ります。

春季例祭

■期日:4月15日
■時間:午前11時

遠石八幡宮の春祭りが崇敬者参列し斎行されます。
豊作豊漁や産業の繁栄、地域の平安と発展を祈ります。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


亀山八幡宮春祭

■期日:5月5日
■時間:午前11時

周南市須金に鎮座する亀山八幡宮での春祭です。

新宮神社例祭

■期日:5月10日
■神事   時間: 8:30〜 (遠石八幡宮境内 新宮社にて)
■御神幸 時間:13:30〜 (糀町児童公園にて)

<<新宮神社の由来>>
御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命・新宮速玉命をお祭りしています。
新宮さまは大内氏時代徳山を野上の庄(田辺の庄)と言っていた頃紀州から勧請(権現、那智、新宮)の一社であります。はじめは今の出光興産株式会社の中にある大楠の御神木のある所に鎮座してありましたが海軍練炭所が出来る事になり明治43年遠石八幡宮境内に還座されました。

  

お田植祭

■期日:5月24日
■時間:午後1時

当宮、神田に『イセヒカリ』の田植えを行います。

 



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月



茅の輪くぐり

■期間:6月1日〜30日まで 本殿前

茅(ちがや)を束ねた輪をくぐる「茅の輪くぐり」は、
スサノオノミコトが民を救われた故事による祓いの儀式です。

 

人形(ひとがた)祈願

■期間:6月1日〜30日まで 本殿前

「人形祈願」は、雛人形や流し雛の起源であり、自分の身についた罪穢れを人形に移して、無病息災を祈る儀式です。
6月中に納められた人形は、大祓式の後、浄火にて焼納します。

大祓式(おおはらえしき)

■期間:6月30日  午後4時斎行 本殿前
午後1時よりお茶とお菓子の接待あり

6月30日午後4時より本殿前において、 氏子地域の罪穢れを祓い清める「大祓式」を斎行します。
ご参列の皆様には、ご一緒に大祓詞を奏上し、切麻(きりぬさ)と呼ぶ祓いの具で、ご自身を祓い清めていただいております。

    
    



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


大徳山夏祭り・遠石八幡宮神輿渡御

徳山スクランブル交差点より遠石八幡宮の神輿渡御が行われます。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


貴布祢神社例祭

■期日:8月

周南市粭島に鎮座する貴布祢神社(宮司黒神公直)の例祭で、古くは旧暦6月10日・11日に、現在もそれに近い土・日曜日に行われます。

粭島は『ふぐの延縄漁発祥の地』であり、かつては島のほとんどの家が漁師だったところで、氏子の安全と豊漁を祈願するお祭りです。

『海を渡る神輿』が有名で、御旅所までの往路は氏子に担がれ、神社までの復路は御座船に乗せて神輿が海を渡ります。海を渡る際お供えする伝馬船では、『ボンテン踊り』など伝統的な伝統的な芸能が繰り広げられ、地元の若者の熱気に溢れた勇壮且つ華やかなお祭りです。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


遠石八幡宮秋季例大祭

■本殿祭

特別崇敬者・地域の代表の方々が参列し、皇室の弥栄と国の平安、 地域の繁栄と氏子崇敬者の幸福を祈願する祭典が行われます。

 

御神幸祭・赤子まいり

■期日:敬老の日 
■赤子詣り 午後3時より

赤子参りとは、お参りになったお子さまを 御輿の担ぎ手が抱いて御神輿の下をくぐらせ、赤ちゃんの健やかな成長を祈る古くからの行事です。
御神輿が、本殿より御旅所まで多くのお供と一緒に練り歩きます。

■御神幸祭 午後5時より

およそ1トンもある絢爛豪華な大神輿が参道を下り御旅所まで渡御します。神輿を担ぐのは昔から櫛ヶ浜の漁師達であり、今も同地区の住民によって奉仕され、地元近隣の子供達が幟などを持ち神輿行列のお供をします。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


神宮大麻頒布始祭

■期日:10月中旬

神宮大麻とは、伊勢神宮のお札のことです。 伊勢神宮は日本で最も貴いお宮です。
この神宮大麻を毎年、年末になると地域の氏神さまを通して、全国の家庭に配られます。周南地区におきましても、神宮から届いた神宮大麻を周南地域に頒布(はんぷ)を始める『神宮大麻頒布始祭』が執り行われます。



最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月


七五三詣

■期日:10月〜12月

3歳・5歳の男児と3歳・7歳の女児の成長を氏神様に感謝し、更なる御加護を祈るお祭りです。

七五三パック (12月末まで受付中)

うさぎさんパック 女の子(3歳・7歳) 33,000円 (12月は30,000円)
●遠石八幡宮でのご祈祷  ●衣裳/着付け
●美容/メーク  ●写真1ポーズ(八つ切り・台紙付き)
●千歳飴

パンダさんパック 男の子(3歳・5歳) 30,000円 (12月は27,000円)
●遠石八幡宮でのご祈祷 ●衣裳/着付け
●写真1ポーズ(八つ切り・台紙付き) ●千歳飴

七五三の千歳飴
遠石八幡宮の七五三詣で授与する「千歳飴」は、九州特産品の甘木飴を使用しています。長年調整を依頼している老舗「三松堂」の飴は、昔ながらの製法を守り、自然の甘さそのままに添加物を一切使わず、子どもからお年寄りまで安心して召し上がれ、滋養にもうよいとされています。


新嘗祭(にいなめさい)

■期日:11月23日

「新」は新穀を意味し、「嘗」とは神に食物を供えること、または神と供食することを意味しています。
その年に収穫された新穀を神様にお供えし、豊作を祝いまた感謝するお祭りです。


最新のお知らせ 1年間の祭事情報  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月




大絵馬かけ替え

■期日:12月1日
■時間:午前10時より

1年間本殿に掲げられた大絵馬を、 翌年の干支の大絵馬にかけ替えます。 毎年、八幡宮近くの和光保育園の園児たちも見に来てくれます。

 


写真:新周南新聞社提供

奉納献酒祭

■期日:12月8日
■時間:午前11時より

酒造りの安全と繁栄を願い、 地元山口県酒造組合「徳山酒の会」11社の皆さんが、丹精込めて 造られた日本酒を神前に奉納されます。
酒造りはこれからいよいよ仕込みの時期を迎えます。

 


写真:新周南新聞社提供

御煤納

■期日:12月13日
■時間:午後2時より

1年に一度、本殿の天井などにたまったほこりを掃い清める行事です。白装束の神職たちが、笹竹を使って行います。これからいよいよ迎春準備が始まります。


天長祭

■期日:12月23日
■時間:午前8時より

天皇陛下の御誕生日を祝い、陛下のご長寿と皇室のご繁栄をお祈りします。


写真:新周南新聞社提供

正月巫女奉仕者研修会

■期日:12月25日
■時間:午後1時より

正月三が日、臨時にご奉仕いただく巫女さんの研修会です。

参拝作法や白衣袴の着け方、また、お参りの方に気持ちよい対応ができるよう言葉遣いや挨拶なども学びます。


師走大祓式

■期日:12月31日
■時間:午後4時より

一年間の罪穢れを祓い清める神事です。


除夜祭

■期日:12月31日
■時間:午後11時半より

一年間の神恩に感謝する、今年最後のお祭りです。



トップページ祭事情報御祈祷・結婚式御由緒・歴史お宮情報お問い合わせ

遠石会館